2007年06月05日

6/2死刑反対集会・デモに参加

20070602stop1.jpg20070602stop2.jpg20070602stop3.jpg
 安倍政権の下で死刑執行が相次いでいる。長瀬法相は昨年のクリスマスに続いて5月にも死刑を執行し、現政権下での死刑執行は7名となった。国会開催中の執行は前代未聞のことだ。長瀬法相は在職中に「10人処刑する」と豪語しているとも言われ、予断を許さない状況が続いている。
 また、死刑や無期懲役などの重刑判決が増えている。2年後の裁判員制度導入を見込んで、重刑の実績を積み上げていこうとしているとの見方もある。マスコミを含め「悪いやつは死刑にしてしまえ」という風潮の中で、裁判員制度が導入されればそのような感情が判決の中に持ち込まれることになるだろう。
 現に、殺人事件の弁護をしている弁護士などに対する脅迫なども起きている。日弁連にも脅迫文が銃弾と共に送られてきたという。
 厳罰化によって犯罪が減っているんだろうか。「働きたくても仕事がない」「一生懸命働いても、まともに喰えない」こんな「生きにくい」世の中を変えていかなくては犯罪が無くなっていくことはないだろう。
 6月2日は綾瀬駅のそばで集会を行い、小菅拘置所の横を通るコースをデモした。山谷、隅田川からも沢山の仲間が参加した。
「戦争と死刑」国家による人殺しに反対しよう!。
posted by 全都実 at 01:20| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

5月22日、上野労基署抗議行動

 上野公園で野宿しているAさんは家屋の解体工事に従事したが、賃金は、一部を前払いされた以外は未払いのままになっていた。約束通りに払ってもらおうとすると、解体工事会社の社長は、「働きが悪い」などと難癖をつけ、行方をくらました。
 元請けを探し出し、そこから社長を見つけ、2ヶ月後に上野の労働基準監督署で交渉したが、社長は、「一緒に働いた全員(この人たちも不払い)を連れてこなければ払わない」などと言い放った。驚いたことに労基署の職員はその交渉の場に立ち会っていたにもかかわらず、それを黙認した。
 こんなことは許せないと、5月22日上野の仲間を中心に約30名で労基署に対する抗議行動が取り組まれた。当然だが労基署の課長は元請けに未払い賃金を支払わせることを約束した。
 「元請け責任」というのは「建設業法」(第41条)に明記されている、元請け業者が負うべき義務なのだ。
 野宿の仲間を食い物にするこのような業者や、本来このような業者を取り締まらなくてはならない労基署の怠慢を許しておく訳にはいかない。
 「ホームレス問題」とはホームレスの問題ではなく、働きたくても仕事がない、あるいは働いてもまともな賃金をえられない、つまり、失業と貧困の問題に他ならないだろう。
 これは優れて今日的な問題であり、野宿者運動だけで解決できる問題ではない、派遣やアルバイトなど立ち上がり始めた多くの仲間と共に私たちはこの問題に立ち向かっていく。
posted by 全都実 at 23:35| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野の〈炊き出し〉の転換

 山谷争議団・反失実は、全都実としての都庁前等での取り組みに呼応して、昨年12月から、隅田川・山谷での取り組みを大きく転換してきた。なかでも、隅田川と山谷(城北労働・福祉センター前)で行なってきた〈炊き出し〉を共同炊事へと転換したことは、仲間同士の関係のあり方を(タテの関係からヨコの関係へ)変え、ヨリ多くの仲間とのつながりをつくるうえで、非常に大きな意味があった。
 隅田川・山谷でのこの転換の成果をふまえ、山谷争議団・反失実が上野で長年行なってきた〈炊き出し〉も、この春から、共同炊事的なものへと転換が始まっている。具体的には、〈炊き出し〉に並ぶ「行列」を無くす(集まった仲間全員でテーブルを囲む)、仲間たちが自分でおかずを「もう一品」(最近では野菜の即席漬け)作る作業の場を設ける、食事後に「よりあい」を持つ、等々の試行錯誤が積み重ねられてきている。そうした積み重ねを通して、着実に、上野の仲間の間にも、新たなヨコのつながりが生まれてきている。そして、そうしたつながりを基盤として、仲間が直面している様々な矛盾(賃金不払いや労災もみ消しを繰り返す悪徳人夫出し業者/飯場の横行や、公園などからの追い出しの動きなど)に抗するたたかいが展開されてきている。
posted by 全都実 at 12:17| 共同炊事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急署名が呼びかけられています

地域生活移行支援事業(いわゆる3千円アパート事業)で「定期借家契約」が前提とされていることの問題性をめぐって、事業の利用者が原告となって昨年から裁判がたたかわれています。その裁判を「支える会」から、緊急署名が呼びかけられています(第一次集約は6月10日)。こちらの動きにも幅広いご注目とご支援をお願いします。詳細は下記、「支える会」ホームページをご覧ください。
「ホームレス地域生活移行支援事業」裁判を支える会【緊急署名のお願い】
posted by 全都実 at 11:25| ホームレス地域生活移行支援事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。