2006年08月24日

2006.8.23(水)江東区役所行動

 各種事業に合わせて公園等からの野宿者排除が強まっているが、竪川親水公園(江東区)に住む野宿の仲間にも、8月いっぱいで出て行けとの警告が出されている。この秋から「地域生活移行支援事業」第二弾が行われることを、江東区が念頭に置いていることは明らかだ。そのため、8/23は朝10時に都庁前集合後、同区役所への抗議・申し入れ行動が取り組まれた。
 56名の仲間が集まり、江東区役所に話し合いを申し入れた。「話し合いはする」「話し合い抜きに強引な着工はしない」と工事課長。保護課同席での現地大衆団交を再度要求する。私服6名。

 野宿者の全都的な取り組みは、東京都に向けたものだけではない。困難に直面している各地の野宿者コミュニティをつなぎ合わせる取り組みでもある。
posted by 全都実 at 00:36| 強制排除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。