2006年11月10日

2006.11.10.(金)ハンスト最終日

 ハンスト最終日。今日は60人あまりの仲間が参加して、都庁前(の歩道)に朝から昼まで連続して座り込んでのハンスト&情宣行動がたたかい抜かれました。月曜からリレー形式で(参加者を毎朝つのって)とりくまれた今回のハンストに起った仲間は、新宿、渋谷、池袋、山谷、隅田川、上野など、地域をこえて20人を超えました。
 初日から警察がものものしい排除・弾圧シフトを組んできたため、当初予定されていた「都庁前で5日間座り込み」を続けることはかないませんでしたが、それでも粘り強く毎朝・昼に都庁前に展開しての情宣行動を通じて、また、新宿中央公園ナイアガラの滝前での集団野営を通じて、多くの方々に、現在の野宿の仲間がおかれた現状(3000円アパート事業の問題点も含め)をうったえていくことができました(連日1000枚以上通行人に配布したビラの受け取りも日を重ねるごとによくなっていきました)。
 このかんブログを通して、また、現地に足を運んで都庁前集中ハンスト行動にご支援・ご注目くださった皆さん、ありがとうございました。ハンスト行動は今日でいったん休止となりますが、これからも、野宿の仲間のおかれた状況を仲間自身の手で変えていくために、全都実(準)のとりくみは続けられます。このブログも(毎日というわけにはいかないと思いますが)随時更新していく予定です。今後ともご注目、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
 お願いばかりで恐縮ですが、カンパのほうもぜひ、よろしくお願いいたします。
posted by 全都実 at 21:38| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。