2006年11月22日

2006.11.20.(月)都庁行動と恊働炊事

 あいにくの雨となったが、橋の下で雨をしのぎながらいつものように情宣が行われた。先週に引き続き池袋や、隅田川の仲間がハンドマイクで訴えながらビラを撒く。ちゃんと演説用の原稿を書いて来てそれを読み上げている仲間もいる。
 都や警察の妨害をはねのけ1週間のハンストをやり抜いて以来、みんなの顔が自信に満ちあふれている。ビラの受け取りも先週に引き続き良好だ。
 夕方からの中央公園ナイアガラの滝前での恊働炊事は雨も上がり、参加者は約170人。
本日のメニューは空き缶を集めて買ったモヤシとひき肉を入れた「あんかけご飯」。
 食後の寄り合いでは渋谷の仲間から毎週土曜日夕方に美竹公園で行われている恊働炊事に新宿や池袋の仲間が多数参加してくれて、以前の倍の人数でにぎやかにメシ作りをしているという報告があった。仲間たちは池袋や新宿から歩いて来てくれているとのこと。
posted by 全都実 at 00:53| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。