2006年12月20日

2006.12.18(月)都庁行動と協働炊事

 暖冬とはいえ日に日に寒さが増しているにもかかわらず、朝の都庁前には30名以上の野宿の仲間が結集して、情宣行動。夕方の協働炊事にも、130名以上の仲間が結集。メニューは、「定番」となりつつある「あんかけご飯」。
posted by 全都実 at 19:17| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

2006.12.14(木)恊働炊事

 12月14日木曜日、今日も新宿中央公園ナイアガラの滝前にて恊働炊事が行われた。参加者は約140人。メニューはいつものようにサラダとあんかけご飯。
 寒さが厳しさを増す中で、力を合わせて冬を乗り切る団結が培われつつある。
posted by 全都実 at 00:35| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

2006.12.12(月)都庁行動と恊働炊事

 12月12日(月)朝の都庁行動と夕方の恊働炊事が行われた。
 朝は寒さが増す中、50人以上の仲間が結集してマイク情宣とビラまき。ハンスト以降始まった仲間のマイクでの発言も完全に定着し、みんな自信を持って発言している。
 夕方の新宿中央公園のナイアガラの滝での恊働炊事は160人ほどの仲間が集まり、あんかけご飯を作った。具はカンパでいただいた白菜、ネギとアルミ缶の売り上げで購入したひき肉。
寄り合いでは浅草での排除が報告された。先週火曜日から金曜日までの四日間、台東区役所、商店街、警察の人々約30人が連日、新仲見世通りで寝ている仲間のところをまわり、たたき出したという。
 浅草で寝ている仲間にとっては新仲見世は、アーケードがあり雨をしのげる貴重な場所である。この冬の寒空の中たたき出すのは人殺しに等しい行為である。
posted by 全都実 at 00:42| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

2006.12.10(日) 山谷・新たなとりくみ始まる

 都庁の仲間たちの闘いに東部圏でもこたえるべく山谷では、今日から、新たな試みがはじまった。まず土曜の隅田の寄り合い、そじて日曜の城北福祉・労働センター前のたきだしをそれぞれ先週で終え、今日よりセンター前で飯をたき、隅田公園でおかずを共同炊事でつくることになった。これは都庁で学んだこと、そしてそれと併行して桜橋で試行されてきた体験にもとづいている。
 午後3時、つきまやで作業がはじまるや、期待以上に多くの仲間が率先して、これに参加。サラダとウインナーソーセージ入りのあんかけをおかずに160名以上が一緒に飯を食った。
 また寄り合いでは、この間、連日にわたる浅草・新仲見世通りでの行政・商店主などが一体となったおいだしのひどさが報告され、これに緊急で取り組むことが確認された。 
 このあと、夜は上野で雑炊をくばりにでかけた。
 今日を第一歩に、東部圏で、都庁行動にこたえる闘いは新たなステップにはいった。近づく越冬をみすえ、さらなる団結をつくろう。
posted by 全都実 at 22:52| 全国での取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

2006.12.4(月)都庁行動と共同炊事

 4日朝の都庁行動には40名ほどの仲間が参加した。結集はやや少なめだったものの仲間自身がマイクをもって訴える姿は元気いっぱい。このスタイルはすっかり定着したようだ。そのあとのよりあいでは1日の大阪行動の様子が報告され、皆を元気づけ、そして19日の全都実集会への結集を確認しあった。
 夕方の共同炊事にはいつものように150名くらいの仲間が集まり、あんかけ、サラダ、それに野沢菜を皆で食う。夕方になるとどんどん寒さが身にしみるようになった。冬に向けてさらに団結をかためよう。
posted by 全都実 at 22:19| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

2006.11.30.(木)協働炊事

 今日も150人以上の仲間が結集して、新宿中央公園で協働炊事がとりくまれた。協働炊事後のよりあいでは、都庁第1庁舎と第2庁舎の間にある道路の脇に荷物を置いていた仲間から、“火曜日(11月29日)に東京都に荷物をどけさせられた”との報告があった。この問題への対応については、都庁行動がある月曜にあらためて仲間で話しあって決めていくことが確認された。また、大阪で行われる「長居公園テント村の強制排除に反対する署名提出行動」などの一連のとりくみに参加するために東京を発つ24名の仲間への激励も行われた。
 ※「長居公園仲間の会」のホームページはこちら
posted by 全都実 at 00:57| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

2006.11.27.(月)都庁前行動と協働炊事

 冷たい雨にもかかわらず、朝の都庁前情宣には40名以上の仲間が結集。
 いったん雨があがった夕方4時からの協働炊事(150人以上が参加)では、このblogを読んでくださっている北海道の牧場の方からカンパでいただいた肉でつくった牛丼(!)にみんなで舌鼓を打ち、寒さを吹き飛ばした。カンパをくださった方、ほんとうにありがとうございました。
20061127niku.jpg20061127suiji.jpg
 夕食後のよりあいでは、大阪で排除や弾圧とたたかっている仲間たち(このブログ右側のリンク(全国)を参照)へ連帯の思いをこめて、夕闇の中、みんなで「寄せ書き」を作成。20061127yosegaki.jpg
posted by 全都実 at 20:29| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

2006.11.23.(木)新宿恊働炊事

 夕方4時より新宿中央公園のナイアガラの滝の前にある広場で恊働炊事。だんだん寒くなって来ており、暗くなるのも早い、「監視」に来ている新宿区公園課の人たちも休日なのにご苦労なことだ。
 今日のメニューはモヤシと春雨とひき肉の入ったあんかけとキャベツとタマネギのサラダ。食材はみんなの集めたアルミ缶の売り上げで買ったものだ。今回のアルミ缶の売り上げは30.5kgで3,904円と報告された。
20061123mesimori.jpg20061123mesi.jpg
 食後の寄り合いでは今後「越冬」に向けた話しをしていくことが確認された。また、都庁第1庁舎と第2庁舎の間にある道路で、工事が行われ、追い出しの看板などが出されていることが報告され、夜に寝たり、荷物を置いている人も多い所なのでそれらの人たちと相談しながら対処して行こうと話し合った。
20061123kanban.jpg20061123rope.jpg

今日のビラを読む
posted by 全都実 at 21:37| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

2006.11.20.(月)都庁行動と恊働炊事

 あいにくの雨となったが、橋の下で雨をしのぎながらいつものように情宣が行われた。先週に引き続き池袋や、隅田川の仲間がハンドマイクで訴えながらビラを撒く。ちゃんと演説用の原稿を書いて来てそれを読み上げている仲間もいる。
 都や警察の妨害をはねのけ1週間のハンストをやり抜いて以来、みんなの顔が自信に満ちあふれている。ビラの受け取りも先週に引き続き良好だ。
 夕方からの中央公園ナイアガラの滝前での恊働炊事は雨も上がり、参加者は約170人。
本日のメニューは空き缶を集めて買ったモヤシとひき肉を入れた「あんかけご飯」。
 食後の寄り合いでは渋谷の仲間から毎週土曜日夕方に美竹公園で行われている恊働炊事に新宿や池袋の仲間が多数参加してくれて、以前の倍の人数でにぎやかにメシ作りをしているという報告があった。仲間たちは池袋や新宿から歩いて来てくれているとのこと。
posted by 全都実 at 00:53| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

2006.11.16(木)共同炊事

 この日の共同炊事は170名ほどの仲間が結集。
 ハンストの成果は寄り合いでもあらわれた。西部圏の仲間の連携をつくりだすため、土曜には池袋、新宿の仲間が新宿に集まり、そこから渋谷の共同炊事に歩いて合流しようという方針が仲間から打ち出されたのだ。これは18日から実行に移されている。
 ハンストは確実に東京都を追いつめると共に、仲間自身の中から新たな団結と飛躍を生み出している。さらに注目を。
posted by 全都実 at 09:39| 対東京都連続行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。